私の元同僚は、今でこそ結婚しておとなしくなりましたが、以前は出会い系サイトの常連で、これまでに下は20歳の学生さんから上は42歳のマダムまで、それはそれは多くの女性たちとの出会いを実現させてきました。

一方で、その元同僚と近い年代でありながら、半年近く出会い系サイトを利用しているけどメールのやり取りまではいくものの、これまで一度も出会ったことがない…という知人もいます。

出会い系サイトで次から次に出会いを成功させる人がいる一方で、まったく出会いが実現しないという人がいる事実…。
この差っていったい何なのでしょう?

ここでは、出会い系サイトで出会える人と出会えない人の違いについてまとめています。

出会えない要因は何か?

出会い系サイトで出会えない要因は、大きく分けて2つあります。
ひとつは、サイト側に問題がある場合。
そして、ふたつめが利用者側に問題がある場合です。

出会える人と出会えない人とが違うサイトを利用していたとしたら、サイト自体に問題があるか、もしくは自分に合っていないサイトを利用しているのかもしれません。
もし、両者が同じサイトを利用しているなら、出会えない人はサイトの使い方に問題があるという見方もできます。

もちろん、出会いは相手があることですから目的や条件、さらには相性といったものも出会える・出会えないに影響することは確かです。
しかし、利用するサイトやサイトの使い方を変えることで、少しでも出会いの確率が上がるとするなら、今利用しているサイトやサイトの使い方を見直してみるのも良いかもしれません。

出会えない人によくあるケース

それでは、まず利用しているサイトに問題がある場合の具体的なケースを見てみましょう。

もし、いま利用しているサイトに問題があると思ったら、そのサイトと併用する形で他のサイトにも登録してみるもの良いかもしれません。

出会えないサイトに登録している

ここでの出会えないサイトとは、表向きは出会い系サイトとしながらも実は利用者から料金や個人情報を騙し取る目的で作られた悪質なサイトのことを言います。

サクラサイトやダミーサイトといった詐欺サイトに登録してしまうと、出会いが見つからないどころか思いがけないトラブルに巻き込まれてしまうこともあるので注意が必要です。

サイトが目的や条件に合っていない

出会い系サイトでは、お互いの目的はもちろん年齢や地域などの条件が一致してはじめて出会いのチャンスが訪れます。
目的や条件に合った相手がほとんどいないサイトで、自分に合った相手を見つけようとしてもただ時間だけが過ぎていくだけです。

特に、大人の出会いを目的とした人たちの中には、人妻や熟女といったように相手に対するこだわりを持った人がいますし、SMパートナーや変態パートナーといったようにプレイスタイルにこだわりを持っている人もいますので、なおさら自分に合ったサイトを利用することが求められます。


それでは、次にサイトの使い方に問題がある場合の具体的なケースを見てみましょう。

機能やサービスの使い方が悪い

出会い系サイトには、リアルな出会いに必要な機能やサービスが準備されているわけですが、それらを上手く使いこなすことができなければ出会いのチャンスも減少してしまいます。

特に、プロフィールや掲示板・メールといった基本機能は、相手に対するアピールやお互いの距離感を縮めていく重要な役割を持っているので、効果的な使い方を身につけておくことが大切です。

まずは、プロフィールや掲示板の内容を充実させて相手に興味を持ってもらうこと…。
そして、メールは質問攻めやネガティブな内容にならないようにすることなどを心がけましょう。

また、チャットや日記・写メコン・ゲーム・イベント…など様々なコンテンツが準備されているサイトでは、それらの機能をフルに活用することで出会いのチャンスを広げることができます。

積極的にアプローチしていない

出会い系サイトでは、基本的に男性側から女性にアプローチメールを送って、女性からの返信メールを待ちます。
その後、返信メールをもらえた男性は女性とのメールのやり取りを通じてリアルな出会いへと誘うことになります。

この流れを見ても分かるように、女性は登録するだけで出会いのチャンスがあるわけですが、男性は返信メールを貰うことができなければリアルな出会いまでたどり着くことはできません。

つまり、男性は女性からの返信メールをもらうまでは、ひたすらアプローチを続けなくてはいけないのです。
ただし、ひとりの女性に対して何度も何度もアプローチするのはNG!
迷惑メールやストーカーメールとして受信拒否リストに入るのがオチです。

ここでの積極的なアプローチとは、たくさんの相手にアプローチするということ…。
目的や条件が合っているメンバーに一人でも多くアプローチすることで、返信メールをもらう確率を高めることができます。

出会い系サイトを利用する男性は、1人・2人の女性にアプローチして返信を期待するのではなく、たくさんの女性にアプローチするという積極性が必要なのです。

すぐに諦めてしまう

先に書いたように、出会い系サイトを利用する男性にはたくさんの女性にアプローチするという積極性が求められます。
そこで、返信がもらえないからと言って諦めてしまっては、せっかくの努力も報われません。
出会い系サイトでは、積極性とともに忍耐力も必要であることを忘れてはいけません。

特に、無料の出会い系サイトでは男性の競争率が高くなりますので、返信を貰えない男性が多いのが当たり前…。
それでも、いつかは自分のプロフィールや掲示板に興味を持ってくれて、返信してくれる女性が現れる…そんなポジティブな精神も必要なのです。